2010年10月03日

お友達のアレルギー騒動(@_@)

こんにちは。花ちゃんです。


今日はあたしのお友達の話です。

あのねぇ・・.JPG







あたしのお友達は7月頃に左耳が赤くただれて、汁が出たの。
少し気持ち悪かったけど、痛くはなかったらしいわ。
でも、掛かりつけの先生にアレルギーと診断されたの。
耳はすぐ治ったけど、アレルギーの検査はしなかったそうよ。
それから、病院で買った1万円もするカリカリのフードに変えたのよ。

だけど・・・そのフードが本当に美味しくなくて・・・
お友達は「元のフードに変えて」って、お友達のママに
ハンガーストライキっていうのをしながら、何回もお願いしたの。

ママも辛くなって、先生に何度もお友達を診てもらったけど、
やっぱり、「そのフードを食べさせなさい」って、言われたみたい。
「おやつは勿論、果物も、お野菜もダメです」って、言われて・・・

お友達は暑いのもあって、痩せて元気がなくなるし・・・

ママは、手のひらにフード−を乗せて、褒めたり、叱ったりしながら
一生懸命に食べさせてたわ。
「一生、こんな美味しくない、高いフードを無理やり食べさせないといけないのかしら、
この子の喜んだ顔をずっと見ていない・・・」って、
悩んで、ママも食欲がなくなってきて・・・。








あのねぇ・・・.JPG

この間、あたしのお母さんは、車の苦手なそのお友達と、お友達のママを車に乗せて
遠くの病院へ行って来たみたい。

そこの先生は、お友達のママの話を優しく聞いてくれて、
お母さんにも、ママにもわかるように説明してくれて、
「耳も治ってるし、毛艶もいいし、元のフードに変えても大丈夫でしょう。」ってexclamation×2
言ってくれたの。

早速、帰りに元のフードを買ったらしいわ。(^O^)







それから、一週間ほど・・・お友達はなんともないわexclamation

お友達も、お友達のママもあんなに悩んでたのに、
先生の一言で救われたというか、元気になりました。ぴかぴか(新しい)

全部食べていいですか〜?.JPG








このお芋はそのお友達のママが「お礼に」って、持って来てくれたの。るんるん

このまま食べるの?.JPG







「花も太郎もお芋、好きだから喜ぶわ〜。」って言ってたけど、
お母さんがいちばんたくさん食べるのにねぇ^m^。

距離感(^_^;).JPG





そうそう、あたしのお母さんはあたしと太郎のためだったら、
偉い先生だろうと、りっぱな大臣だろうと、アメリカの大統領だろうと、
納得するまでお話しすると思うから・・・あたしは安心してるの(^_-)-☆








まだ間に合うから〜小さな命を救ってください〜
というCDがあるのをご存知ですか?
ぜひ、下のURLをクリックして聴いてください。
http://ameblo.jp/takt-dogcat/

母は聴いて、また泣いていました。






僕たちを応援していただけるのでしたら、下をクリックお願いいたします。

バッド(下向き矢印)

バッド(下向き矢印)



バッド(下向き矢印)



バッド(下向き矢印)




posted by ちょび at 15:47| 徳島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだまにあうからプロジェクト 応援隊のむぅむぅです。
記事にして頂き嬉しいです。
ご紹介ありがとうございました。

是非、たくさんの方に知っていただきたいです。
日本中で多くの動物たちが待っています。
全ての命を救いたいけど、それができない現状も変えていきたい。
頑張っている保護活動をされている方も仕事を抱えながらも頑張っている。
そんな方たちを応援していきたい。
そんな気持ちがこのプロジェクトにはこめられています。
是非、曲を聞いて頂きたいです。
Posted by むぅむぅ at 2010年10月04日 10:47
アレルギーはわんこもつらそうだけど、飼い主さんもとってもつらいですよね。
花ちゃんのお友だちは治って本当によかった!
たくさんのサツマイモはとってもおいしそうです。
花ちゃんと太郎くんはもう食べたのかな(*^▽^*)
Posted by 美香 at 2010年10月05日 01:38

美香さん、

本当に、この子の飼い主さんは悩んで悩んでたので、ほかの先生に診て頂いてよかったと思いました。
病院からの帰りの車の中で「花ちゃんはサツマイモが好き」と話しただけで、好物のサツマイモをたくさん頂きました。
自分に頂くより、「花ちゃんと太郎へ」と頂くと嬉しいですね。(^_-)-☆
Posted by ちょび at 2010年10月06日 01:09

むぅむぅさん、

私はネットやほかの方のブログを拝見するまで、別の世界の出来事として、あまり深く考えていませんでした。
私のような人間が大勢います。
なかには、安易にペットを買い、飼育放棄する人間もいるのでしょう。
それに付け入るような商売も成り立つのでしょう。酷い話です。
でも、私も今は少しわかってきました。
私も皆さんの活動に賛同いたします。
そして、このCDで歌われている子たちがたくさんいること、悲惨な実態を私のような、ほかの方にもわかっていただいて、小さな命が一つでも多く救われることを願います。

Posted by ちょび at 2010年10月06日 01:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164527138

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。